烈風

烈風飛檄とは


 飛檄とは文字通り檄文を四方に飛ばすことであるが、本来、敵を倒すために檄文を回付して 賛同者をつのることである。そこから部下などの結束のために檄を飛ばすことにも転じている。

 いきどまり、出口の見えない日本の現状を憂い、腐りきった日本社会を打破して、新しい時代を 拓くために立ち上がる人がひとりでも多く出てくることを願って、烈風のなか、この檄を飛ばす。

 来るべき新しい時代の具体的な姿を、考える礎のひとつにでも成れれば、この上ない喜びである。


      自律(自立)・自尊の社会を目指して


                目覚めよ! 立ち上がれ! 新しい時代を拓け!                      平成22年(2010年)11月改
秋山鷹志 On草子へ戻る 烈風飛激へ戻る