On草子
紅菊



一枚の写真


  いつか 父無し児(ててなしご)といじめられても
  悲しみに涙するより
  空を見上げて 強く生きて欲しい
  いつでも そこから君を見ているのだから
  思い出してくれるだろうか 一枚の写真
  にらめっこをしたときの君の顔
  憎めないあどけなさが痛々しくて
  ただ々々 雄々しく生きて欲しいと願った
  いつか君はわかってくれるだろうか

  何も贅沢はしてやれなかった
  それでもただひたすらに
  貧しさを埋めつくすほど
  君を愛し いとおしく育てた
  いつかわかってくれるだろうか 一枚の写真
  初めてのお宮参り
  着飾った恥ずかしさと
  どこか誇らしげな よそいきの君の顔
  命を懸けた愛の証を
  いつか君はわかってくれるだろうか

  誰にも弱音は吐かないけれど
  母さんにだけ泣き顔見せた
  悲しみや苦しみではないけれど
  どうしようもない 悔しさが
  病に勝てない自分の弱さが悔しくて
  いつかわかってくれるだろうか 一枚の写真
  ピントのぼけた母さんが写っている
  笑顔で涙を流す母さんがいる
  家族で過ごした幸せな日々
  いつか君にもかなえて欲しい

                               2008.12

秋山鷹志 On草子へ戻る 紅菊へ戻る

無断コピー・転載厳禁   Copy Right 2012 Akiyama Takashi All Rights Reserved