On草子
紅菊



憂 い

愁眉にくもる白きほほ 流れて落つる ひとしずく ゆだねし我の心なら 君が憂いは 我が憂い 君が情けのさかずきに 満たせし君の真心を 飲み干す我を夢に見て あふるる憂いに酔いしれる 白く咲きしあの花は 憂いを誰に語りしか 夜空に飛びし白鷺に たくして流す涙かな

秋山鷹志 On草子へ戻る 紅菊へ戻る

無断コピー・転載厳禁   Copy Right 2012 Akiyama Takashi All Rights Reserved