On草子
紅菊



春夏秋冬


 春 まばゆすぎる陽光(ひかり)を避けて 桜吹雪に紛れて笑いました

 夏 激しい夕立を避けて 見知らぬ軒先借りて怒りました

 秋 蒼(あお)すぎる月光を避けて 雲の流れを待ちながら眠くなりました

 冬 寂しすぎる雪化粧 音を無くし たどる感情(おもい)も忘れました




平成27年10月22日(木)改
秋山鷹志 On草子へ戻る 紅菊へ戻る

無断コピー・転載厳禁   Copy Right 2012 Akiyama Takashi All Rights Reserved